四柱推命

「ある人」と「ない人」がいる宿命中殺とは

宿命中殺とは生まれ持った天中殺の事です。

周期的に巡ってくる天中殺とは違い、
変わらないものを指します。

命式の中の 年柱・月柱・日柱に
天中殺の十二支が入っている人が該当します。

該当しなければ宿命中殺は「無し」となります。

鑑定書ではここに記載が入ります。

宿命中殺には4種類あり、宿命中殺があると良くない
なんて事も言われているようですが…

宿命中殺の種類

◇生日中殺(せいじつちゅうさつ)
親から理解されにくく、変わった人が多い。

◇生月中殺(せいげつちゅうさつ)
常に天中殺のようなもの。
仕事や結婚がうまくいきにくい。
世のため人のためになる事をすると開運。
※サンプル画像は”生月中殺あり”です。

 ◇生年中殺(せいねんちゅうさつ)
上司に恵まれない。
親や目上の人とのの距離をとって付き合い、
自立する事が開運につながる。

◇日座中殺(にちざちゅうさつ)
命式中に甲戌・乙亥・庚子がある事。
結婚運だけ良くない。
国際結婚やどちらかがバツイチなどが良い。

宿命中殺の捉え方

宿命中殺は「こだわりが強い」と言い換らえれます。

生日中殺は親から見ると「こだわりが強い」

生月中殺は「仕事や結婚観に対してのこだわりが強い」

生年中殺は「親や上司との関わり方についてこだわりが強い」

日座中殺は普通に魅力を感じず「結婚相手にこだわりが強い」

持っていない人からすれば、生きにくそうと思われる事もあるようです。

宿命中殺を持っている人は 天中殺の期間中に良い事が起こる可能性が高かったり、
2つまたは3つあると逆転して運勢が良くなったりすると 言われています。

どのように表れるかは分からないので、良い事が起こるように普段から過ごしたいですね。

生月中殺を持っていると…

ちなみに。
私は一番良くないとされる「生月中殺」があります。

確かに、
決められた事だけをするのが嫌だったり、
縛らられるのが嫌だったり…
仕事や結婚に対してのこだわりは強いかもしれません。

そんなところも自分らしくて良いかな〜、なんて今は思っています^^

結果、フリーランスという働き方につながっていますしね。

「周りに合わせられない自分はダメ」ではなくて、
そんな性質があるんだな、と思うだけでだいぶ生きやすくなりますよ!