セルフイメージ

セルフイメージを書き換えて、なりたい自分になろう

自分に自信が持てない…

断ると嫌われそうで苦手…

ついつい人と比べて落ち込んでしまう…

そう思うことはありますか?

これらは「セルフイメージ」が低いことが原因かもしれません。

 

セルフイメージとは

セルフイメージとは、

自分が自分自身をどう認識しているか」です。

セルフイメージが高いと

・私は仕事ができる
・私はお金がある
・私は人から愛されている
…etc

セルフイメージが低いと

・私は仕事ができない
・私はお金がない
・私は人から愛されていない
…etc

と認識しています。

これは、現実がどうなのかは関係なく、自分自身がどう思っているか
です。

根拠もいりません。

仮に、現実で仕事が評価されていなくても、
自分自身が仕事ができると信じていれば、セルフイメージが高いということ。

ただ、この状態はあまりないですね。

人は自分が思った通りの行動をしています。

自分は仕事ができると思っている人は、
「仕事ができる人」の行動をしています。

仕事ができると信じているからこそ、どんどん行動に移せる。

行動するので結果がついてくる。

だから現実も仕事ができる人になる。

セルフイメージは思い込み

セルフイメージは良くも悪くも「思い込み」です。

自分に自信が持てない…

断ると嫌われそうで苦手…

ついつい人と比べて落ち込んでしまう…

これらも思い込みです。

周囲から言われたことや過去の経験が思い込みとなり、
セルフイメージをを下げていることが多いです。

セルフイメージを書き換える


何もしなくても自分には価値がある

断っても愛されてる

人の良いところと同じだけ自分にも良いところがある

 

まずは、こう思ってみるのはどうでしょうか。

セルフイメージの良いところは自分で自由に書き換えられるところ。

なんせ思い込みなので。

そして根拠はいらないのです。

難しいな、と感じた場合。

それもきっと思い込みですよ!笑

今回はセルフイメージの概要について書いてみました。
もう少し掘り下げていきますね。