マインド

「出会いがない」というお悩み。モテる人の視点とは?

「出会いがないんです…」というお悩みを聞きました。

さてさて、本当にそうでしょうか?

視点を変えるだけで日常が「出会いの場」になってしまうかもしれませんよ。

モテる人の考え方と行動は

わたしが昔勤めていた会社で、とにかくモテる!男性が何人かいました。
(この方たちは皆さん長年お付き合いされている彼女がいました)

数千人規模の大きな会社にも関わらず、
「〇〇さんね!カッコいいよね♡」
と多くの人が知っているという…。

バレンタインデーには大量のチョコレートを
もらってしまうので、あえて休みを取る、
なんてウワサもあったりして。

で、そのうちの一人の方と実際にお話した際、
「出会いはどこにでもあるんだよ」
と言っていました。

それこそ、コンビニでも本屋さんでも路上でも…
すれ違う人全員と出会っていると。

その方はよく行くお店でレジを打っている女性を気に入り、
手のひらにメッセージを書いてお付き合いした経緯があるそうで。

ちょっとスゴイけど、確かに「出会いはあると言えばある」。

もちろん、男女の差もありこれはちょっと極端な例なのだけど。

出会い自体は本来どこにでも「ある」もので、
無意識にシャッターを下ろしていたり、最初からジャッジしてしまうと
「出会いがない」と思いやすいのかもしれませんね。

わたしも「出会いはどこにでもある」と思っています。

この話を若かりし頃に聞いたので、
「出会いはどこにでもあるんだ!」
としっかり刷り込まれました^^
(この記事を読んでくださったアナタとも出会いましたね♡)

求めている出会いとは?

それから。
「出会い」を求めているのか
「ステキな出会い」を求めているのか
これは分けて考える必要がありますね。

「ステキな出会い」を求めていると、
日常で出会う人、身近な人は除外されてしまうので。

自分がどちらを求めているかは知る必要があります。

出会いが欲しいのなら、まずは「出会いはどこにでもある」。

そう思えると見える世界がグンと広がりますよ^^

それから、運勢には「出会いやすい時期」というのがあります。

これはまた別の記事に書きますね!