ブログ

【必見!】「レシ活」で最大20%還元♪カンタンお得情報

「1回で上限400円もらえるんだよ」

年が明けてすぐ、知人がこんなことを言っていました。

急にそう言われたので「???」でしたが、よくよく聞いてみると、やらないのはもったいない!と思ってしまうお得な内容でした。

今回は横浜市在住の方限定で、カンタンでお得な情報についてシェアしたいと思います。
(この情報は2023年1月13日現在のものです)

自分に必要な情報を拾い実践してみることも、ビジネスをする上で大事にしたいポイントです。

記事の最後に詳細のURLも貼っておくので、最後まで読んでみてください。

ポイ活よりもカンタンでお得?

いまさらですが、「ポイ活」はされてますか?

ポイ活とは「ポイント活動」の略で、ショッピングやサービスの利用時に貯まるポイントを、貯めたり使ったりする活動のことです。

副業にも人気があり、始めている人も多いですね。

このポイ活と同じようなもので、「レシ活」というのがあるのです!

レシ活は、令和5年1月1日より始まった横浜市が企画する、横浜市民と横浜市の事業者のためキャンペーンです。

今回は1月1日スタートですが、昨年も何度かやっていたようです。

 

事業目的
原油価格・物価高騰に直面する市民や市内事業者を支援するため、スマートフォンアプリなどを活用して、飲食店を除く市内事業者が発行したレシートの利用金額に応じたポイント還元やキャッシュバックなどを行うキャンペーンを実施し、市民生活の支援と市内事業者の利用促進による横浜経済の振興を図ります。
横浜市HPより

横浜に居住している横浜市民(住所確認あり)であれば、キャンペーンに参加することができます。

横浜市でお買い物をし、アプリからレシートを投稿すると、利用金額の最大20%、上限400円お得になります!

上限400円を受け取るまでの5ステップ

では、1回の投稿で上限400円を受け取るまでの5ステップです。

①アプリのダウンロード

ONE(ワン)というアプリをダウンロードします。

アプリはこちらからダウンロードできます
(もちろん無料です!)

②本人確認書類を送る

アプリから本人確認書類、運転免許証、保険証、パスポート、マイナンバーカード(前面のみ※)、住民基本台帳カードのいずれかを送ります。

送るとしばらく「本人確認中」というメッセージが出ます。

3〜1週間で本人確認が完了すれば使えるようになります。

③アプリからレシートを送る

ここからいよいよスタートです!

アプリONEを開き、その中にある「横浜市レシ活VALUE」を開きます。

横浜市の事業者で購入したレシートを撮影し、横浜市の市外局番、045から始まるお店の電話番号を入力。

④アンケートに答えて送信

購入店の業態など、カンタンなアンケートがあり、チェックを入れたら送信。

⑤利用金額の最大20%の還元

約2週間後、無事に認定されるとアプリ内のウォレットに還元されます♪

還元されたポイントは、アプリ上で電子クーポン等の購入や個人口座への出金が可能で、(手数料あり)詳しくはアプリ「ONE」内の「ウォレット」から確認できます。

レシ活の注意点

横浜市在住で横浜市の店舗で購入したレシートが参加の必須条件です。
(その他、対象の有無は下のURLからご確認ください)

投稿は1日1枚のみで、送信したレシートは1ヶ月ほど保管しておく必要もあります。

予算の上限に達したら終了なので、早めに登録を済ませておいた方が良いです。

レシ活の詳細はこちらに貼っておきますので、注意点などよく読んでみてください。

このビジネスモデルだと、個人情報(お買い物情報)の取得が目的だと思うので、もし気になるのであれば止めておいた方が良いと思います。

さいごに

今回は横浜市民限定のキャンペーンでしたが、こういったお得情報は世の中にたくさんありますよね。
上手に使って還元された分を学びなどへの自己投資するのも良いですね!

鑑定書をお作りします

自分のことをサクッと知りたい方には
鑑定書をお作りします。

こちらをクリック