四柱推命

職場の人間関係のストレスを減らす2つのこと

職場の人と合わない。
考え方や意見が合わず、人間関係が上手くいっていないように思う。
 
 
このようなご相談がありました。

 

ストレスの多くは人間関係によるもの

 
 
人間関係の悩みは多いですよね。
 
 
実際、退職理由を調査したアンケートには、
人間関係が上位に入ります。
 
 
心理学者アドラーによると、
全ての悩みは対人関係(人間関係)とも言われています。
 
 
上司や部下との関係、同僚との関係、
気を遣いそれだけでストレスいっぱい。
疲れていまいます…
私も会社員時代は何がいけないのか、何度も考えました。
 
 
同じところを目指していても、
なんでこうも考え方が違うんだろう、伝わらないのだろう、と。
 

原因は「どこが合わないか」を知らないから

 
 
この原因って、お互いを知らないだけだとしたらどう思いますか?
 
 
「自分とは合わない人だと十分知っている!」と思いますか?
 
 
合わない人とお茶をしたり、
 
腹を割って語り合いましょうと言っているのではないんです。
 
 
 
四柱推命を使って「知るだけ」です。
 
 
 
実は、合わないと思う原因の一つは
持っている星の違いだったりします。
 
 
星の違いとは「個性」だったり「欲求の違い」です。
 
 
持っている星が同じだとしても、
活かし方の違いや、強く出る場面など、
人によって様々です。
 
 
違いが理解できると、ストレスはぐんと減ります。
 
 
 

四柱推命を使って自分を知る

 
 
1つ目は自分を知ること。
 
 
 
なぜ自分を知ることが必要かというと、
自分がどういう人で何を望んでいるかを知らないと、
常に周りに振り回されてしまうからです。
 
 
四柱推命では、自分の「本質」や「価値観」など、
普段意識していないようなことなども分かります。
 
 
自分のことは当たり前すぎて意外と見えていないんですね。
 
 
 

四柱推命を使って相手を知る

 
2つ目は相手を知ること。
 
 
自分を知ることによって、
相手との違いが明確になります。
 
 
自分が持っている星を相手が持っていないと、
「欠点」として目につきやすくなったりします。
 
 
 
持っている星同士の相性もあるかもしれません。
 
 

悩むより知ろう

 
そうなると、合わなくて当然なんです。
悩んでいる時間がもったいなくないですか?
 
悩むことに時間を使うより、
もっと楽しめることに時間を使って日々を楽しみましょう!
 
 
 

なんとなく合わない上司・部下との相性診断はこちら♪

 

メニュー一覧