マインド

未来が大きく変わる、眠る前の小さな習慣♪

夜眠るときはどんな気分で眠りにつきますか?

今日あった嫌なことや
嫌な人のことを考えたり、
できなかったことを反省したり、
あれこれ考えて眠りについていませんか?

そうだとしたら、今日から止めましょう^^

眠る前の些細な習慣でこの先の未来が大きく変わりますよ♡

眠る前には感謝を思い出す

眠る前には、
「感謝したいこと」を10個書き出してから
眠りについてみてください。

眠るときはできるだけ幸せなことを考えると、
翌日も気分良くいられます。

さらに、”嫌だと思うことがなくなる世界”
に行けてしまいます^^

わたしも昔は
「あー、あれ失敗したな」
「あの人、なんであんな言い方したんだろう」
「また社長に怒鳴られるの嫌だなぁ」
なんて考えながら寝ていました。

翌朝のどよ〜んとした気分と言ったら…

いい加減、こんな毎日を変えたいな、
と思ったんです。

それが、あるとき「感謝したいことを10個書くと良い」
というのを知り、すぐに試しました。

続けることで嫌なことはなくなる

書くのは本当に小さなことで良くて、

・フカフカのお布団で眠れること
・家が暖かいこと
・美味しくご飯が食べられたこと

そんな感じのことを書きました。

毎日ほぼ同じ内容で。

最初は「嫌なことあるのに感謝するなんてできないよー」
と思ったけど、毎日毎日、些細なことを見つけて書き続けたんです。

そうしたら嫌なことがなくなったんです!!

と言うより、嫌だと思うことがなくなったんです!!

良い事は何度でも考える

記憶って同じことを繰り返し考えることで定着させますよね。

眠る前に嫌なことを思い返すことで、
わざわざ記憶に定着させていたんです。

それを止めて、
感謝することにフォーカスをしたことで、
普段の生活でも自然と感謝できることが増えたんですね。

その時は半年くらい続いたのですが、
何かのきっかけで止めたようで。

最近まで感謝を書いていたことすら忘れていました。

思い出したので、未来をもっと良くするために
また再開しようかと思っています。

夜はネガティブな気分になりやすいので、
少しでも幸せなことを考えて眠りたいですよね^^

 

ぜひやってみてください♪