四柱推命

【お客様ご感想】従業員との相性診断で改善点が見つかった

先日のお客様はリピーターの経営者さまでした。

従業員さんとの相性が知りたいとのこと。

四柱推命で見る相性診断とは

相性と言っても、数字のみで合う合わないを見るわけではありません。

・どのような環境が合っているか
・どのような価値観を持っているか
・何があると動きやすいか
・どのような面がお互い理解しやすいか

などを見ていきます。

通常の鑑定でも相性診断でもこのようなパラーメーターをお渡ししていますが、
相性診断だと1枚の中に2名分入るので比べやすいです。

 


※これはパラメーターサンプルです
パラメーターからは個性や伸ばすと良い才能がわかります

 

相性診断でわかったこと

私はパラメーターを見てビックリしました。

お二人の個性を表す割合(色の割合)がほぼ同じだったんです。
(写真はサンプルなので実物とは違います)

それは印刷ミスかと思うほど似ていて…。

当日お見せすると経営者さまは「だからか〜」「なるほどね〜」と何度も仰っていました。

よくよくお話しを伺うと、自分ができていないところが
同じように従業員さんもできていない、と。

要は、そっくりな二人だったんですね。

先回りしてやって欲しいことがなかなか伝わらないのは、
自分も先回りが苦手だから上手く伝えられないのだと反省されていました。

相性を知った上での活用

でもこれは悪いことではありません。

もし、自分が指示を受けるとしたらどうやって言われたら動きやすいかを考えて
相手に指示が出せれば問題ないですよね。

また、似たような考えを持っているので、
“分かり合いやすい”という側面もあります。
(パラメーター以外の部分でで全く違うこともあります)

違う視点でのサポートが必要な場合は、次回採用する人は自分が持っていない
個性(星)を持っている人が良いかもしれません。

ちなみに、経営者様ご自身がマニュアルがある方が動きやすいとのことで、
今までは無かった従業員さん用のマニュアルを新たに作られました。

きっとこれまで以上に働きやすい環境になりますね!

従業員にとって働きやすい環境はとても大事

経営者さんに相性診断はとってもおすすめです。

従業員さんの働きやすい環境を整えることは
重要なお仕事の一つになりますよね。

従業員目線から見る働きやすい環境とは

“自分をわかってもらえる”
だったり、
“適材適所に置いてもらえる”
だったりします。

でも、従業員さんご本人でも気づいていなかったり、
意識していないようなことを
見つけるのはとても難しいです。

例えばサンプル写真のような従業員さんがいた場合は、
“楽しい職場作り”や
“楽しんで取り組める環境”が必要かもしれません。

人手不足に早期退職など、
人材の悩みはつきません。

経営者さんが毎日楽しく働くには
従業員さんも大切。

相手を理解するために四柱推命を“使う”ことも
とても有用です。

鑑定メニューはこちらから。

メニュー一覧メニュー一覧 現在、ご提供中のメニュー一覧です。 ピンとくるものをぜひ選んでみてください。 無料メールマガジン 「生年月日か...